自動車保険比較プロジェクト始動で自動車保険の見直しを検討しましょう。今より保険料は必ず安くなります!

人身傷害補償保険とは?

  • HOME »
  • 人身傷害補償保険とは?

人身傷害補償保険とは、補償の対象となる人が自動車に搭乗しているときや、歩行中に事故で死傷したときに、保険金が支払われる自動車保険です。

補償の対象となるのは、自動車保険加入者本人やその家族が含まれます。

同様の保険として、搭乗者傷害保険がありますが、人身傷害補償保険は、この保険よりも補償額や補償範囲が幅広くなっています。

搭乗者傷害保険で補償される範囲は、契約している車に乗っている搭乗者全員が対象で保険金の支払いは、契約した保険金額を限度に、一定額の保険金が支払われる「定額払い」となります。

一方、人身傷害補償保険の補償範囲は、契約している車に乗っている搭乗者全員の他に、記名被保険者とその家族は、契約車両以外に乗っていた場合の事故、歩行中などの自動車事故も補償される。

そして保険金の支払いは、契約した保険金額の範囲内で実際の損害額が支払われる、「実損払い」となります。

人身傷害補償保険と搭乗者障害保険の違い

契約車両に乗っていて事故で死傷した場合契約車両以外の車に乗っていて死傷した場合歩行中等に自動車事故で死傷した場合
人身傷害補償保険
(実損払い)

ドライバーを含む搭乗者全員

記名被保険者とその家族のみ

記名被保険者とその家族のみ
搭乗者傷害保険
(定額払い)

ドライバーを含む搭乗者全員
×
×
PAGETOP
Copyright © 自動車保険比較プロジェクト始動 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.